Factoring

財務諸表でも赤字にならない!資産売却でキャッシュフローの健全化!

ネクタイ

ファクタリングサービスは、売掛金を売却し、資金を調達する方法です。財務諸表上、管理会計上では、売掛金という資産を現金という資産となるため、負債が増えないというメリットがあります。そのため、赤字決算でも利用ができ、決算でも会社自体の負債が増えないことになります。
財務諸表上で赤字にならないことは、株式を上場している会社にとっては株価への影響を避けることが出来ます。また、銀行や貸金業者から融資を受ける場合、負債が審査に影響するというデメリットも回避することが出来ます。会社にとって、赤字が3期連続で続く場合、金融機関からの融資は難しくなるものの、売掛金をファクタリングサービスにより即時現金化することで、キャッシュフローの健全化を図ることも可能です。
また、社員が金融機関から融資を受ける場合、勤め先の信用度も審査に影響してしまいます。ですが、企業としての信用度も下げることがないファクタリングサービスは、社員の生活を維持する上でもメリットがあるサービスです。さらにファクタリングで現金化出来る金額も、最小100万円単位から最大1億円単位となっているため、個人事業主の方でも売掛金さえあれば、資金調達が可能です。

CONTENTS

TOP