Factoring

ファクタリングのメリット!経理泣かせの仕分処理も楽々!

男性

資金調達の方法として、銀行などの金融機関から融資を受ける、もしくは売掛金をファクタリングサービスで売却する方法があります。ファクタリングのメリットは、短期間で売掛金を売買して資金を得る以外に会計管理上も楽出来るというメリットがあります。経理部門もしくは担当者の業務負荷を軽減することは、労務費用のコスト削減にも繋がります。
例えば、銀行から融資を受ける場合、毎月の返済そして発生する支払利息の仕分処理が必要です。仮に1年間で完済する手続きをした場合、12回も仕訳処理に掛かる時間が発生し、作成者、確認者、承認者に亘り労務費が発生し続けます。ですが、ファクタリングで売掛金を売却する場合、売掛金を現金にする仕訳処理、そしてファクタリングで発生する手数料の仕分処理といったように限定することが出来ます。金融機関から融資を受けた場合、毎月発生する利息分のコスト削減が必要になるケースがあり、会計処理で掛かる労務費用は馬鹿にならないものです。
ですが、たった1回の会計処理で済むファクタリングは、目に見えないコストの削減にも繋がり、経理部門もしくは担当者にとってもメリットのある資金調達方法になっています。特に人員の限られた中小企業においては、資金調達を行いながら管理費用も削減できるため、メリットの高いサービスです。

CONTENTS

TOP